「ありがとうの会」で惜別 さくらももこさん

2018/11/16 17:57
保存
共有
印刷
その他

「もっと会いたかった」「みんな、あなたを忘れません」――。「ちびまる子ちゃん」の作者で8月に死去した漫画家さくらももこさんをしのぶ「ありがとうの会」が16日、東京都内であり、生前交流のあった各界の著名人らが惜別と感謝のメッセージをささげた。

さくらももこさんをしのぶ「ありがとうの会」で自画像が飾られた祭壇(16日午前、東京都港区の青山葬儀所)=共同

27年の親交があった女優の賀来千香子さんは「寂しいです。もっと会いたかった。病気の不安と体のつらさを抱えつつ、人を楽しませるのは大変だったでしょう。本当にお疲れさま」と悼んだ。

家族ぐるみの付き合いだったという漫画家の尾田栄一郎さんは「まる子ちゃんはさくら先生の人生の結晶。みんな、あなたを忘れません」との手紙を寄せた。ビートたけしさん、和田アキ子さん、太田光さんら多くの著名人が参列、献花した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]