長野県白馬村、外国人向け冬リゾートに変身中
(信州リポート)

2018/11/16 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本屈指のスノーリゾートとして海外からも注目される長野県白馬村で、訪日外国人向けのホテル整備が加速している。村内初の外資系ブランドホテル「コートヤード・バイ・マリオット白馬」が今冬開業するほか、新設や改装が相次ぐ。国内のスキー人口減少で集客力の低下が続いていたが、訪日客を対象とした冬のリゾート地への脱皮で復活を目指す。

マリオット白馬は森トラストと米マリオット・インターナショナルが12月22日に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]