/

この記事は会員限定です

サラリーマンの進化が日本を強く 小林暢子氏

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス パートナー

[有料会員限定]

先日、ハーバードビジネススクールの同級生複数に再会した。かつてはこうしたビジネススクールが米国を代表する大企業の経営層を輩出したものだが、いまや成功モデルはファンドマネジャーやフィンテック起業家。自分の財産をフルタイムで運用する級友はこう言う。「いまの米国で経済的に成功するにはサラリーマンでは無理。何かの形で投資家にならないと」

もちろんこのような層は働く米国人の代表ではない。リーマン危機から1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り930文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン