/

この記事は会員限定です

藤田観光、リゾート施設「箱根小涌園」に誤算

証券部 佐藤俊簡

[有料会員限定]

藤田観光がリゾート事業で苦戦している。10月下旬に2018年12月期の業績予想を下方修正し、連結純利益は前期比76%減の4億円と期初の想定を9億円下回る見通しだ。主力施設の「箱根小涌園」(神奈川県箱根町)が人手不足と、温泉施設の利用客落ち込みに見舞われている。2月に一度引き下げた19年までの経営計画も目標に届かない可能性が高い。年初来安値圏に沈む株価の反転には、小涌園の立て直しプランを早急に示す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1145文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません