小池都知事「傷ついた。私は母になれなかった」
知事会議の議論巡り

2018/11/16 15:34
保存
共有
印刷
その他

東京都の小池百合子知事は16日の定例記者会見で、9日の全国知事会議に関し「(小池氏を)ちゃかすような発言があって、非常に困惑した。安易な発言に大変傷ついた」と述べた。「母としてどうのこうのと言われたが、私は母になれなかった」などと説明した。

会議では、国による税財源の偏在是正措置への対応などが議題となった。鳥取県の平井伸治知事が小池氏のハロウィーンイベントでの仮装に触れ、「母の慈愛の心を持って、大都市と地方が折り合える案を考えていただければ」などと発言した。都は偏在是正措置に反対の立場だが、多くの自治体は賛成している。

小池氏は「できるだけ多くの女性に仕事も子育てもやってもらえる環境づくりを、私自身ができなかったことをかなえてほしい、という思いからしている」とも話した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]