米年末商戦6%増、1兆ドル超え予想
ネット通販に勢い 減税効果息切れも

2018/11/16 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】米国の消費の勢いを試す年末商戦が感謝祭翌日の23日から始まる。米調査会社イーマーケターは賃金上昇や減税効果で、年末商戦の売上高が前年より約6%増え、初めて1兆ドル(約114兆円)を突破すると予想する。一方、年明け以降の消費減速を予測する向きも多く、米景気の先行きを占ううえで注目が集まりそうだ。

米調査会社コンファレンス・ボードが集計した10月の消費者信頼感指数は18年…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]