最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 19,389.43 +724.83
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
19,080 +720

[PR]

ポジション

フォローする

原油、投機筋の売りで急落 下支えへOPEC減産探る

2018/11/16 15:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油相場が1年ぶりの安値圏にある。イランの供給不安というつっかい棒が外れ、需要の伸びには貿易摩擦が影を落とす。にわかに供給過剰の懸念が強まり、売りが膨らんだ。市場の空気は1カ月あまりで一変したかにみえるが、一段の大幅な下落は産油国の減産を促す可能性がある。年末にかけて底入れを探る展開を予想する声は多い。

「中東とロシア、米国の供給増は、イランやベネズエラの減産を補って余りある」。国際エネルギー機…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム