都構想で「削減1兆円」検証 大阪府市で会議

2018/11/16 13:27
保存
共有
印刷
その他

大阪府・市は16日、大都市制度のあり方を議論する副首都推進本部会議を開き、「大阪都構想」の導入で最大1兆円の歳出削減が見込めると試算した大学機関に根拠や実現可能性について質疑した。府市議会議員にも参加を呼びかけたが、自民、公明、共産の各会派は「都構想ありきのパフォーマンス」などと反発し出席を見送った。

試算は受託した嘉悦大学付属経営経済研究所がまとめ、府市が7月に公表。都構想の制度設計を議論する…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]