2018年12月17日(月)

FRONTEOヘルスケア 新薬開発の情報収集効率化

スタートアップ
ヘルスケア
2018/11/18 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)開発を手掛けるFRONTEOの子会社FRONTEOヘルスケア(東京・港)は、新薬開発に必要な情報の収集をAIを使って効率化する技術を開発した。新薬候補に関する単語や文章を研究者が入力すると、関連が深い疾患や遺伝子などの情報を重要度に応じて点数付けして提示する。国内外の製薬会社などに売り込む。

AIに疾患や遺伝子に関する公開データベースや論文情報を学習させておけば、がんや神経疾患な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報