/

この記事は会員限定です

英ポンド急落 EU離脱交渉「反メイ」で混迷

経済部 浜美佐

[有料会員限定]

外国為替市場で英ポンドが急落した。英国側の代表として欧州連合(EU)との離脱交渉を担ってきたラーブ離脱担当相を含む4人の閣僚がメイ首相の離脱方針に反対して辞任したことがきっかけだ。14日にはメイ首相がEUと暫定合意した「離脱協定」の草案が閣議了承されていたが、閣内には反対意見がくすぶっていた。週末にかけて重要閣僚の辞任がさらに続くとの見方も出ているほか、メイ首相の不信任決議も取り沙汰されており、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り929文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン