国連委、北朝鮮人権非難決議を採択

2018/11/16 8:15
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】国連総会で人権問題を扱う第3委員会は15日、日本と欧州連合(EU)が提出した北朝鮮による人権侵害を非難する決議を採択した。決議の採択は14年連続。今年の決議案では「拉致被害者やその家族の長年にわたる苦しみ」と明記し、全ての拉致被害者の早期帰還を求めた。北朝鮮や中国、ロシアなどは決議に加わらなかった。

前年に続いて、無投票で合意による採択となった。12月中旬に国連総会本…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]