2018年12月10日(月)

フェイスブック、削除判断を第三者機関に

ネット・IT
北米
AI
2018/11/16 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックは15日、不適切投稿を同社サイトから削除するかの最終判断を第三者機関に委ねると発表した。現在は偽ニュースや偏った投稿の削除は自社ルールに従い実施しているが「検閲をしている」との批判があることから対応を変える。社会への影響力が増す中で、交流サイト(SNS)でも中立性の担保が課題となっている。

マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が記者会見を開き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報