2019年6月25日(火)

エプソン、バッテリーなしで動く産業ロボ

2018/11/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

セイコーエプソンは15日、腕が水平方向に動く水平多関節ロボット「LSシリーズ」の新機種「LS10」の受注を開始したと発表した。同シリーズの製品はロボットが作業する位置を記憶するため、モーターユニット部分にバッテリーを使用していた。新製品はバッテリーなしで使えるため、維持・管理の手間を省ける。

エプソンが受注を開始した水平多関節ロボ

新製品は10キログラムの荷物を運ぶことができ、自動車部品や電子部品の搬送・組み立て工程での使用を想定する。価格は税抜き135万円からで、アームの長さなどによって変わる。また、複雑な作業に対応する部品を装着することができる。

LSシリーズは持ち運びできる荷物の重量が3キログラム、6キログラム、20キログラムの製品がある。品ぞろえを増やし、より細かいニーズに対応する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報