/

この記事は会員限定です

京都発ラーメン「魁力屋」 FC展開せず500店へ

[有料会員限定]

「餃子の王将」の発祥地である京都市。ラーメン店運営の魁力屋(京都市)は次の「王将」を目指し、事業を拡大している。クリーニング店「カーニバル」を関西の有力チェーン店に育てた藤田宗社長(50)が2005年に創業した。現在は全国に約90店を構え、年間売上高は60億円。500店を見据えている。

祖父はしょうゆ問屋、両親はクリーニング店を営んでいたため、商売は身近だった。不動産の営業職などを経て、家業のクリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン