航空講座受講でANA系と協定 順正学園

2018/11/15 20:44
保存
共有
印刷
その他

吉備国際大学などを運営する学校法人の順正学園(岡山市)は15日、全日本空輸グループのANAビジネスソリューション(東京・港)と教育連携協定を結んだ。まず同大学の航空業界志望の学生を対象に、同社のスクールで現役社員が指導する短期集中講座を割安で受講できるようにする。キャリア教育を充実させることで、入学希望者の増加につなげる考えだ。

同社が運営するANAエアラインスクール大阪校(大阪市)の講座は、ビジネスマナーの講義やキャビンアテンダントの仕事紹介に加えて、大阪国際(伊丹)空港での現場体験なども実施。ANAビジネスソリューションは全国40以上の大学・短大、中四国では安田女子大学、梅光学院大学と同様の協定を結んでいるが、岡山県内の教育機関とは初めて。

受講人数の実績に応じて、吉備国際大での出張講座も検討する。順正学園の加計美也子理事長は「魅力ある業界に就職する学生の増加につなげたい」と強調。ANAビジネスソリューションの井口治常務も「一人でも多くの学生に知ってもらい、門戸をたたいてほしい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]