国内生産 年100万台に マツダの丸本社長に聞く 工程を改良

2018/11/15 20:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダは11月末に米ロサンゼルス自動車ショーで新型「マツダ3」を世界で初公開する。丸本明社長兼最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞などの取材に対し、自然災害など外部環境の変化を踏まえて社内を立て直し、生産効率を高めて休日出勤をしない定時の操業で国内生産が年間100万台となる体制にする意欲を示した。

 西日本豪雨による損失が2019年3月期の連結業績で180億円になるもようだ。

「業績は(西日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]