関東学連、内田氏らの異議を却下 日大アメフト問題

2018/11/15 19:21
保存
共有
印刷
その他

アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、反則指示をしたとして関東学生連盟から除名処分を受けた日本大の内田正人元監督と井上奨元コーチによる処分への異議申し立てを、関東学生連盟が却下したことが15日、分かった。

関東学連によると、委員会を設けて検討したが「結論を覆す新たな事実がなかった」として退けたという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]