サツドラ系、中国のモバイル決済でバス乗車券購入可能

2018/11/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

サツドラホールディングス(HD)傘下でマーケティングを手がけるリージョナルマーケティング(札幌市)は道南バス(北海道室蘭市)と連携し、中国のモバイル決済「微信支付(ウィーチャットペイ)」でバス乗車券を購入できるサービスの実証実験を始める。今後は電車やタクシー、船など他の交通機関でのサービス提供を目指し、訪日外国人客の利便性を高める。

実証実験は19日から開始。登別温泉と洞爺湖温泉のエリアで運行する2路線のバス約120台を対象に行う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]