/

築上町議、不正採用働きかけた疑い 福岡県警が逮捕

地元消防本部の職員に特定の受験者を採用するよう働きかけたとして、福岡県警は15日、同県築上町安武の町議、吉元成一容疑者(61)を地方公務員法違反の疑いで逮捕した。認否は明らかにしていない。

逮捕容疑は京築広域圏消防本部(同県豊前市)の2018年度採用試験を巡り、今年9月以降、同本部で任命権を持つ幹部に特定の受験者を採用するよう繰り返し働きかけた疑い。県警によると、試験は8月から申し込みが始まり、10月に1次試験がおこなわれたが、不正はなかったという。

吉元容疑者は京築広域市町村圏事務組合の消防委員会の委員長だった。1987年に旧築城町議に初当選。築上町議は4期目。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン