/

スマホゲーム「シノアリス」150カ国に配信 グリー系

グリー傘下のゲーム開発会社ポケラボ(東京・港)は15日、スクウェア・エニックスと共同開発したスマートフォン(スマホ)ゲーム「シノアリス」を世界で配信すると発表した。ネクソンの子会社であるネクソン・コリアが配信や翻訳を担い、2019年の配信を目指す。

英語、韓国語、スペイン語など7カ国語に対応し、150以上の国や地域で配信する。台湾や香港、マカオについては、日本のスマホゲームの配信を手掛ける、台湾のKOMOEテクノロジーが18年内をめどに配信する。中国での配信に関しては準備を進めているが配信時期や提携会社については公表していない。

シノアリスはスクエニのゲームなどで人気が高い、著名ゲームクリエイターのヨコオタロウ氏が原作などを手掛けた。8月末時点で400万人のユーザーを獲得している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません