インドネシアの空 2陣営に再編、通貨安が直撃

2018/11/15 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ガルーダ・インドネシア航空は14日、通貨安で業績が悪化していた国内3位スリウィジャヤ航空と運航を一体化すると発表した。経営幹部を派遣し、買収を視野に入れる。インドネシア航空市場は首位の格安航空会社(LCC)、ライオン航空とガルーダの2陣営に集約される。各社は通貨ルピアの下落が逆風となっており、ガルーダは規模拡大でライオンに対抗する。

ガルーダは近く、スリウィジャヤに取締役を含む経営幹部を派遣する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]