2019年9月21日(土)

英米の通商協定、金融規制の一致が重要
英王立国際問題研究所フェロー マリアンヌ・ペッツィンガー氏

2018/11/15 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――米英の通商関係はどうなるでしょうか。

「英国が欧州連合(EU)から離脱しないと、第三国と自由貿易協定(FTA)は結べないので、まずはその交渉の結果が重要だ。そのうえで(両国首脳が推進する)米国との貿易協定では関税だけでなく規制や基準の議論も大事になる。特に重要なのは(両国が強みを持つ)金融サービスだ。同分野で互いの市場参入の活性化や危機を防ぐための同等のルールづくりなど規制面で一致することが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。