2018年12月19日(水)

マクニカ、生活習慣病向けソフトに出資

エレクトロニクス
2018/11/16 10:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マクニカ・富士エレホールディングス(HD)傘下の電子部品商社マクニカ(横浜市)がヘルスケア分野の製品群を強化する。生活習慣病の治療を助けるソフトウエアを開発するSave Medical(セーブメディカル、東京・中央)に1億円を出資した。成長が見込まれる同分野で収益基盤の拡大を図る。

セーブメディカルは医療機器開発や臨床試験の支援などを手掛けるスタートアップ、日本医療機器開発機構(JOMDD、東京…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報