2018年12月18日(火)

仙台駅ビル「エスパル仙台」、土産売り場改装開業

北海道・東北
2018/11/15 20:00
保存
共有
印刷
その他

仙台ターミナルビル(仙台市)は15日、JR仙台駅の駅ビル「エスパル仙台」の本館地下1階にある土産売り場「仙臺みやげ館」を改装開業した。土産店に加えて総菜店を設け、観光客だけでなく同駅を日常的に利用する客も取り込むことを目指す。

改装開業したエスパル仙台の「エキチカおみやげ通り」(15日、仙台市)

約3カ月かけて改装した。延べ床面積や総店舗数は変わらないが、新たに弁当やおにぎり、総菜店などを加えた。帰宅途中の単身者や共働き夫婦ら向けに、取扱商品を拡大した。

改装に伴い売り場名をみやげ館から、銘菓などをそろえた「エキチカおみやげ通り」と、総菜店が並ぶ「エキチカキッチン」に分けた。

おみやげ通りには仙台銘菓「萩の月」などを製造販売する菓匠三全(仙台市)が、初の総合ブランド店を出店。萩の月に加え、どら焼きやマドレーヌなど、幅広い商品を扱うようにした

エスパル仙台の担当者は「レストラン街も隣接しており、土産需要だけでなく、さまざまなニーズに対応したい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報