KYB免震不正1カ月 公表は1割、交換工事で経営圧迫

2018/11/15 16:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

油圧機器メーカーのKYBで免震・制振装置の検査データ改ざんが明らかになって16日で1カ月となる。不正の疑いのある製品は計1万本を超え、製品が設置された物件も900件強にのぼる。物件名は毎週末に追加で公表されているが、ごく一部にとどまり全体像はいまだ見えてこない。不動産大手は販売物件の契約を一時見合わせるなど影響は広範囲に及ぶ。

「全社でコンプライアンス(法令順守)を徹底し、信頼回復に努めたい」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]