2019年6月20日(木)

奉祝議連、26日に発足 天皇即位30年祭典を主催

2018/11/15 14:47
保存
共有
印刷
その他

自民党の古屋圭司元国家公安委員長は15日、国会内で記者会見し、天皇陛下の即位30年を祝う祭典を主催する超党派の「天皇陛下御即位30年奉祝国会議員連盟」を26日に発足させると発表した。議連の発起人には安倍晋三首相(自民党総裁)や公明党の山口那津男代表のほか、立憲民主党の枝野幸男代表、国民民主党の玉木雄一郎代表ら与野党幹部が名を連ねた。

天皇陛下は昭和天皇逝去に伴い、1989年1月7日に即位された。即位30年の祭典は、天皇、皇后両陛下の結婚60周年の記念日に当たる来年4月10日に東京・隼町の国立劇場で開催する予定。経団連幹部らが参加する「奉祝委員会」も27日に設立され、議連とともに演目などの調整を進める。議連は即位30年を祝う「賀詞」を衆参両院で決議することも検討する。

議連発起人には共産、社民両党議員は加わっていない。古屋氏は「天皇陛下は常に国民に寄り添い、安寧を祈り続けた。感謝の念を表するのは極めて重要であり、国会議員全員の参加を目指す」と述べた。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報