/

立民の近藤氏が収支訂正 イベント会費不記載

立憲民主党の近藤昭一衆院議員(愛知3区)が開いた会費制イベントの収支を政治資金収支報告書に記載していなかった問題で、近藤氏は15日までに、自身が代表を務める資金管理団体の14~16年分の報告書を訂正した。

事務所によると、イベントは14~16年の2月に実施した「いちご狩り」と14、15年の6月に計4回開いたサマーパーティーなどで、地元の後援者が参加した。記載漏れの収入は、3年間で計約1450万円。それぞれのイベントの経費として使ったとしている。

担当者は「収支に記載するかどうか判断を誤った」と説明している。

近藤氏は不記載を認め、今年10月に党の副代表を辞任している。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン