2018年12月10日(月)

EU離脱協定案を了承 メイ英首相の声明要旨

Brexit
ヨーロッパ
2018/11/15 5:06
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】英国のメイ首相は14日夜(日本時間15日未明)、欧州連合(EU)からの離脱をめぐる協定の原案を、臨時閣議で了承したと発表した。メイ氏が首相官邸前で読み上げた声明の要旨は以下の通り。

14日夜、英首相官邸前で声明を読み上げるメイ首相=AP

○EU離脱協定の原案と、将来の関係に関する政治宣言の概要について、閣議での長時間にわたる熱い討議が終わった。

○内閣の総意として協定案を了承すべきだと決した。

○われわれを前進させる決定的な内容だ。英国全体の国益に最もかなう選択だと確信している。

○離脱協定案はEUとの数千時間に及ぶ交渉の成果だ。特に北アイルランド(とアイルランドの国境の扱い)を巡って困難があった。

○われわれは国民投票の意思に沿って(EUから)主導権を取り戻し、明るい未来を築く選択をした。

○15日に議会で内容を説明する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報