/

この記事は会員限定です

日産、中国でEV生産拡大 電動部品も現地生産

[有料会員限定]

【広州=川上尚志】日産自動車は中国で電気自動車(EV)の主要部品を生産する。8月から現地で日産ブランドとして初めてのEVを製造しており、12月からはバッテリーやモーターなど電動関連の主要部品も現地でつくる。EVを安定して供給する狙い。

日産は8月、中国の東風汽車集団との合弁会社、東風日産が運営する花都工場(広東省)で、EV「シルフィ ゼロ・エミッション」の生産を始め、9月に発売した。従来、バッテリーなどEV...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン