/

この記事は会員限定です

つくば市アドバイザー三浦亜美さん 「博士と起業」 戦略立案

(人物ファイル)

[有料会員限定]

筑波大学発などのスタートアップ設立が相次ぐ茨城県つくば市は、支援に本格的に取り組むため2018年12月に「スタートアップ戦略」を公表する予定だ。17年に同市の「まちづくりアドバイザー」に就任したima(あいま)最高経営責任者(CEO)の三浦亜美(33)さんは起業家としての知識や経験を生かし、戦略策定や環境整備に動く。

「世界の当たり前を変えたい」。スタートアップと向き合う原点となったのは中学生のこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン