原料・人件費 業績の重荷 3県の上場企業4~9月

2018/11/15 6:00
保存
共有
印刷
その他

北陸3県の主要な上場企業の2018年4~9月期の業績を分析したところ、製造業を中心に原燃料高と人件費増が利益を圧迫し最終損益が前年同期を下回る企業が目立った。人手不足も深刻で、米中貿易摩擦によって海外戦略の見直しを迫られる企業も多い。課題をどう乗り越えるか、各社トップも腐心している。

■コスト増

ほとんどの企業が利益の押し下げ要因に上げたのが原燃料のコスト高だ。北陸の地場産業の繊維企業は染料の高…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]