/

この記事は会員限定です

「耐震」「免震」「制震」どう違う? 検査不正で注目

[有料会員限定]

地震の際に建物の揺れを抑えるオイルダンパーという装置で、検査データの改ざんが相次いで見つかり、波紋を広げている。世界有数の地震国の日本では、全国のマンションや病院、自治体庁舎などに使われており、利用者や住民らの不安は募る。建物の耐震性を高める手法には「耐震」「制震」「免震」があるが、どう違うのだろうか。

オイルダンパーは油の摩擦抵抗を利用して地震の揺れを吸収する。2種類ある。ひとつが制震ダンパーで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1684文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン