2018年12月17日(月)

千葉県、県立高のエアコン設置費など確保 12月補正案

南関東・静岡
2018/11/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

千葉県は14日、2018年度の12月補正予算案を発表した。19年夏までに予定している県立高校のエアコン整備事業の予算を確保するため、リース料など13億8400万円分の債務負担行為を設定する。銚子商業や浦安南、行徳など19の高校でエアコンを新たに導入し、県立高校の設置率を100%に引き上げる。

県内では今夏の猛暑を受け、公立の小中学校を中心にエアコンを設置する取り組みが加速。県立高校についても、森田健作知事が9月県議会で全校に導入する方針を表明していた。

一般会計の補正予算額は21億3300万円で、全額を人事委員会勧告に基づく職員給与引き上げの原資に充てる。12月補正後の一般会計総額は1兆7393億円で、17年度に次いで過去2番目の規模となる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報