/

この記事は会員限定です

「地域経済活性化に全力」 新千葉商議所会頭の佐久間氏

[有料会員限定]

千葉商工会議所は14日、臨時議員総会を開き、千葉銀行の佐久間英利頭取(66)を新たな会頭とする人事を決めた。前会頭の石井俊昭氏が今年9月に亡くなり、後任の人選を調整していた。会頭の任期は本来3年だが、佐久間新会頭は石井氏の任期だった2019年10月末までとなる。

千葉県商工会議所連合会は同日の臨時会員総会で、佐久間氏が会長に就くことを決定した。千葉商議所会頭と連合会会長に現役の銀行トップが就任するのは19...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン