2019年9月18日(水)

テクノスルガ、腸内細菌解析サービス 弘前大のデータ活用

2018/11/14 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

弘前大学が持つ健康ビッグデータを活用したサービスが初めて全国発売された。個人向けに腸内細菌を解析するもので、微生物同定・試験受託サービスのテクノスルガ・ラボ(静岡市)が弘前大との共同研究で商品化。遺伝子解析などを手がける北海道システム・サイエンス(札幌市)が発売した。

腸内細菌の集団(腸内フローラ)は様々な環境要因(年齢、疾病、食習慣、ストレスなど)のため各個人で異なる。加齢とともに減少する細菌…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。