2018年12月19日(水)

米国の外資規制強化スタート 日本企業も揺さぶる

法務・ガバナンス
2018/11/18 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国が安全保障を理由に外国企業による自国企業のM&A(合併・買収)などの監視を強めている。対米外国投資委員会(CFIUS)の権限を強化する新法が8月に成立したのを受け、外資が半導体など27業種に出資する場合、事前申告を義務付ける新規制が11月から先行導入された。中国企業を封じ込める狙いがあるとみられるが、日本企業も影響は避けられない。(編集委員 渋谷高弘)

三井物産の高野雄市法務部長は10月、L…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

LIXIL子会社の売却認めず 米中摩擦影響か[有料会員限定]

2018/10/23付

米国、技術を「関所」で死守[有料会員限定]

2018/10/29付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報