2018年12月15日(土)

ヘルスケア大参入時代、グーグルもDeNAも

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
スタートアップ
ヘルスケア
(1/2ページ)
2018/11/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米グーグルやAV(音響・映像)機器メーカー、スタートアップ各社が相次いで日本のヘルスケア市場に参入しようと動き出した。狙うのはがんや生活習慣病の「超早期発見」だ。日本は高齢化が進み、医療費を抑えるためにも病気をいち早く見つける必要性が高まっている。画像技術や人工知能(AI)を駆使する「ヘルスケア大参入時代」の最前線を追った。

ディー・エヌ・エー(DeNA)はAIスタートアップのプリファード・ネッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報