コメ兵、タイで合弁会社設立 中古品流通

2018/11/14 20:15
保存
共有
印刷
その他

コメ兵は14日、香港でオークション事業などを手掛ける子会社とタイの総合消費財大手サハ・グループの両社でタイに合弁会社を設立すると発表した。12月をめどに設立し、2019年夏にも、タイで宝石や時計、バッグなどの中古品流通事業を始める。

新会社はバンコクに設立し、コメ兵子会社が49%、サハが関連会社も含めて計51%出資する。事業面ではコメ兵が実質的な運営を担うことから、代表者にはコメ兵の竹尾英郎執行役員が就任する。

コメ兵は6月にサハとの共同事業開始に向け協議を始めたと発表していた。コメ兵はタイからの訪日客の売り上げ実績や現地でのテストマーケティングの結果から、ブランド品などの中古品流通市場に注目していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]