野菜5品目の小売価格下落 好天で生育回復

2018/11/14 17:49
保存
共有
印刷
その他

農林水産省が14日発表した食品価格動向調査(5~7日、全国平均)によると、対象の野菜8品目のうち5品目の小売価格が前週比で下落した。台風24号の影響が後退し、好天に恵まれて野菜の生育が回復してきた。

ダイコンは前週比6%安い(都内の青果店)

レタスは1キロ482円と前週比で12%安く、平年比でも21%安い。産地のJA岩井(茨城県坂東市)によると「10月下旬から晴れ間が多く、生育が良い」。ダイコンは1キロ184円と前週比で6%安く、平年比では1%高。産地のJAちばみどり(千葉県旭市)は「台風や曇天で生育が遅れていた分が出てきた」と話している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]