/

名古屋港で車輸送船の防災訓練 トヨフジ海運

トヨタ自動車グループで自動車搬送を手がけるトヨフジ海運は14日、同社の内航船「豊昇丸」を使った防災訓練を愛知県東海市の名古屋港の岸壁で実施した。名古屋海上保安部や同市消防本部とも連携。南海トラフ地震を想定した津波発生時の緊急出港や、負傷者の搬送などを訓練した。

同社によると、トヨタは国内の工場で製造した車のうち約8割を船で運んでいる。高橋徳行社長は「北海道地震や台風によって日本各地で甚大な被害を受けた。訓練を通じて、自然災害の被害を最小限に抑えたい」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン