/

分譲マンション賃料3%上昇 首都圏の10月

東京カンテイ(東京・品川)が14日発表した10月の分譲マンションの平均募集賃料は、首都圏が1平方メートル当たり2846円と前月比3%上がった。上昇は2カ月連続。賃料水準の高い都区部の募集が増えた東京都は3370円と1%上がり、直近1年間での最高値を更新した。

東京都は直近1年間の最高値を更新

都区部は3526円と0.6%の上昇だった。さいたま市は大宮区や浦和区で築年数の浅い物件の募集が増えて1946円と5.6%上がった。近畿圏は1805円と0.1%下落。大阪府で築年数の経過した物件の募集が増え、全体の水準を押し下げた。中部圏は1755円と0.9%上がった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン