2019年7月20日(土)

米EUが通商協議、米中間選挙後初めて
貿易戦争回避へ道筋描けるか焦点に

2018/11/14 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ブリュッセル=森本学】米国と欧州連合(EU)は14日、米ワシントンで閣僚級の通商協議を開く。7月の首脳会談では、自動車以外の工業品の「関税ゼロ・非関税障壁ゼロ・補助金ゼロ」を目指す通商協議入りで合意。協議中はEU産自動車への追加関税を棚上げすることで一致したが、協議はほとんど進展していない。米中間選挙後初めての協議で、米欧貿易戦争の"開戦"を回避する道筋を描けるかが試されそうだ。

通商協議には…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。