/

この記事は会員限定です

代替プラ普及へ官民会議 経産省と花王、カネカなど

[有料会員限定]

経済産業省は、プラスチックの代替素材の普及に向けた官民会議をつくる。花王カネカなど10社以上が参加。技術連携や情報交換を通じ、紙容器やバイオプラスチックなどの活用を促進する。世界的に問題となっている海洋プラスチックを削減するため、官民で連携して代替素材を使いやすくする。

経産省が農林水産省と連携し、20日に初会合を開く。花王やカネカのほか、ライオンや味の素日本製紙レンゴー大日本印刷凸版印刷なども協力する。

食品や飲料、流通業界などプラスチック...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り249文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン