小水力発電で地域興し、岐阜県郡上市石徹白の挑戦
科学記者の目 編集委員 滝順一

2018/11/19 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岐阜県郡上市の石徹白(いとしろ)地区。世帯数およそ100戸、人口300人に達しない山あいの小さな集落だが、小水力発電をテコにした地域おこしの取り組みで全国的に知られる。石徹白を訪れて発電所を見学、小水力を手がけるに至った経緯などを聞いた。

名古屋市から東海北陸自動車道を1時間あまりで郡上八幡インターチェンジ。石徹白はそこから峠越えの一般道をおよそ1時間の道のりだ。白山国立公園の南麓に位置し、19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]