2019年1月22日(火)

ガソリン店頭157.5円 3週連続下落、給油所の値下げ進む

2018/11/14 14:29
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が14日に発表した12日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ1.2円安い1リットル157.5円だった。石油元売り会社の卸値引き下げによる仕入れコストの減少を受け、給油所の値下げが進んでいる。3週連続の下落で1カ月ぶりの安値となった。

地域別では43都道府県で下落。神奈川や愛知などでは2円以上値下がりした。前週から横ばいだったのは滋賀や香川など3県。上昇したのは高知の1県のみだった。全国最高値は長崎の168.2円で、最安値は愛知の152.5円。

需給緩和観測からアジア市場の指標となる中東産ドバイ原油は足元で1バレル64ドル前後と、この1カ月で2割近く下落した。元売り各社は今週も卸値を引き下げると系列の給油所に通知した。調査を担う石油情報センターは「来週も値下がりする」と予想している。

軽油は前週比1.0円安い1リットル136.4円。灯油も同0.6円安い1リットル98.8円だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報