4K8K、機材も映像技術もアピール 「インタービー」

2018/11/14 14:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

放送機器の国際展示会「インタービー2018」が14日、千葉市の幕張メッセで開幕した。放送局各社が12月に控えた新4K8K衛星放送の取り組みを紹介したほか、撮影機材を手がけるソニーやキヤノンなどが映像の伝送や表示技術も公開した。機材、映像技術がそろって進化することで、より高精細で臨場感があるコンテンツを身近に楽しめる。

NHKは電子情報技術産業協会(JEITA)と共同で4K8K放送を紹介するブース…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]