/

LINEが家計簿アプリ 資産運用管理も

LINEは家計簿アプリの提供を始めたと発表した。スマートフォン(スマホ)決済や銀行口座、クレジットカードなどの利用状況を一元的に管理し、家計簿を自動的に作成する。家計の収支バランスや貯蓄の状況をグラフにして「見える化」することもできる。ITと金融が融合するフィンテック事業との相乗効果を狙う。

「LINE家計簿」のアプリはダウンロードしておけば、LINEの対話アプリと連動して利用できる。スマホ決済の「LINEペイ」や「ポンタ」など各社が提供するポイントサービスの利用状況のほか、電子商取引(EC)サービスでの購買履歴などを管理できる。

レシートを撮影すると品目や金額を読み取り、自動的にデータが入力される。ネット証券のフォリオと組み、金融商品の運用動向も管理できる。

毎月の収支をもとに、その月に利用できる金額を計算する。1週間や1カ月単位で過去の支出の状況をグラフにし、定期的にリポートを作成する機能も設ける。今後、対話アプリを通じて家族と収支状況を共有する機能も追加する。

LINEはフィンテックを成長事業と位置づけ、2019~21年に約1000億円を投じる計画を立てている。家計簿アプリを軸に、それぞれの金融サービスの相乗効果を出す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません