日本サッカー世界への挑戦

フォローする

森保ジャパン、早期に必要な「サポート体制」
サッカージャーナリスト 大住良之

(1/2ページ)
2018/11/16 6:30
保存
共有
印刷
その他

サッカー日本代表(A代表)が2018年最後の2試合に臨む。11月16日のベネズエラ戦(大分市)と20日のキルギス戦(愛知県豊田市)。12月には試合がなく、次の活動は19年1月5日に開幕するアジアカップ(アラブ首長国連邦=UAE)となる。

ただ、今月の「代表活動期間」には、森保一監督が兼任で監督を務める「U-21(21歳以下)日本代表」のUAE遠征も組まれている。14日からドバイで行われる「ドバイカップ」に参加し、ウズベキスタン、クウェート、そしてUAE(いずれも相手はU-23代表)と対戦するのだ。ただし森保監督が日本を離れられないため、A代表の横内昭展コーチが監督代行を務め、同じく和田一郎コーチ、U-19日本代表の高桑大二朗GKコーチ、小粥智浩コンディショニングコーチとともに指導に当たる。

2019年はA代表、五輪代表ともに一段と重圧がかかる。森保監督(右)の支援体制が必要だ=共同

2019年はA代表、五輪代表ともに一段と重圧がかかる。森保監督(右)の支援体制が必要だ=共同

横内コーチと和田コーチの穴はU-16代表の斉藤俊秀コーチ、U-19代表の秋葉忠宏コーチが埋め、下田崇GKコーチ、松本良一フィジカルコーチとともにA代表で森保監督を補佐する。

強化日程重複で仕事が難しく

U-21代表は20年の東京五輪を目指すチーム。日本のサッカーにとってこれまでの「五輪代表」にも増して重要な位置付けのチームだ。昨年来、五輪のための強化をA代表の強化日程と重複して行うようになっている。17年10月に五輪代表監督に就任した森保氏が18年5月にA代表コーチになり、さらに7月にはA代表監督を兼任することになったため、仕事が難しくなった。

8月には、U-21代表を率いてアジア大会(インドネシア)を戦っていた森保監督が、9月のA代表戦のメンバー発表をインドネシアで行うという「非常事態」も起こった。アジア大会では決勝まで戦ったため、森保監督とスタッフは帰国後そのまま新生A代表の初戦が予定されていた札幌に直行、翌日からの合宿に備えた。

A代表と五輪代表の監督兼任は初めてのことではない。1998年から2000年にかけてフィリップ・トルシエ氏が両チームを兼任し、02年ワールドカップに向けての準備を進めた。トルシエ氏は99年のU-20日本代表監督も兼任した。だが、このころは日程的にも両代表の活動が重複しておらず、トルシエ氏は両代表を無理なくこなすことができた。いまとは状況がずいぶん違ったのだ。

A代表監督就任を要請するに当たって、日本サッカー協会は新たに五輪代表監督を立てることも提案した。しかし、「兼任」は森保監督の考えだった。

  • 1
  • 2
  • 次へ

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

日本サッカー世界への挑戦 一覧

フォローする
天皇杯サッカーで初優勝を果たし、喜ぶ神戸イレブン=共同共同

 元日に新国立競技場で行われたサッカーの天皇杯全日本選手権決勝、なかでも前半45分間のヴィッセル神戸の出来は出色だった。Jリーグ時代になってから最も成功したクラブであり、毎年優勝争いに加わる鹿島アント …続き (1/9)

森保監督(右)は22年から逆算して日本代表を世界に向けて大きく飛躍させようとしている=共同共同

 森保一監督率いる日本代表は2019年に23試合を戦った。
 通常、国際サッカー連盟(FIFA)が定める「国際マッチデー」で可能な試合数は年間10。だが今年は1月にアジアカップ(アラブ首長国連邦=UAE …続き (2019/12/26)

横浜Mのポステコグルー監督は就任時からアグレッシブな戦術が目を引いた=共同共同

 アンジェ・ポステコグルー監督率いる横浜F・マリノスの優勝は、Jリーグ27シーズンの歴史でも特筆されるべき出来事だった。
 これまでの優勝チームは、多かれ少なかれ、所属選手をうまくかみ合わせた、あるいは …続き (2019/12/12)

ハイライト・スポーツ

[PR]