薬価改定19年10月、製薬業界に配慮 厚労省

2018/11/14 11:26
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は2019年10月に薬の公定価格となる薬価を引き下げる方針をまとめた。19年度の予算編成の過程で最終的に決まるため今後、財務省などとの調整が本格化する。消費増税に伴う臨時改定で、薬価改定は4月実施が原則だが今回は10月とする。薬価引き下げで捻出される財源は400億円程度と見込まれ社会保障の伸び抑制に充てる。

14日午前に開かれた中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)で、10月改定が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]