2018年12月10日(月)

スペイン、ハイブリッド車など40年までに販売禁止へ

自動車・機械
ヨーロッパ
2018/11/14 2:35
保存
共有
印刷
その他

【パリ=白石透冴】スペイン政府は13日、2040年までにガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車の国内での販売を禁止し、温暖化ガス削減を目指すと発表した。英国やフランスも40年までに似た規制を作る方針を17年に発表しており、欧州で電気自動車(EV)などの普及がさらに進む可能性がある。

スペインのサンチェス政権は40年までにハイブリッド車などの販売禁止を目指す=ロイター

スペインのサンチェス政権は40年までにハイブリッド車などの販売禁止を目指す=ロイター

販売禁止に先立ち、首都マドリードやバルセロナなど人口5万人以上の都市では23年までに、自動車の通行を制限する地区を設ける。スペイン紙パイスによると、政府は50年までにガソリン車など内燃機関を持つ自動車の走行禁止も検討している。

規制案は年末までをメドに国会に提出する法案に盛り込む方針だ。ただサンチェス首相が率いる与党の社会労働党は下院で約4分の1しか議席を持っておらず、法案が通過するかは不透明な部分もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報